催事案内

2018年10月の予定

公益社団法人 物理探査学会 第139回(平成30年度秋季)学術講演会 特別講演・特別セッション

2018年10月23日(火) 【会場:2階 会議室201・202】

学会・大会

【開催時間】
〈特別講演〉
12:30~13:30 「国石になった翡翠について」宮島宏(フォッサマグナミュージアム)
13:30~14:30 「工学的リスクマネジメントの実務への適用に関する研究」原隆史(富山大学都市デザイン学部)
〈特別セッション〉
14:50~15:40 「SAR衛星による火山の地殻変動観測の現在と今後の展望」小林知勝(国土地理院)
15:40~16:30 「電磁気学的観測から明らかになった阿蘇火山2014年マグマ噴火における地下水熱系の状態変化」宇津木充(京都大学大学院理学研究科・火山研究センター)
16:30~17:20 「噴火を引き起こす火山体地下構造としてのマグマ供給系」下司信夫(産業技術総合研究所 活断層・火山研究部門)

【対象/入場料金】
入場無料・申込み不要

【参加者数】
公益社団法人 物理探査学会